現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
メーカーから選ぶ
商品名を入力

商品カテゴリー

営業カレンダー

2017年12月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2018年1月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

※赤字は休業日です

Shinwa Shop モバイルサイトでお買い物!

営業カレンダー

2017年12月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2018年1月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

※赤字は休業日です




1933年、アルヴァ・アアルトがデザインしたスツール60と、ミナ ペルホネンが開発した経年変化を楽しめる生地「dop」が現代の日本で出会い、「Stool 60 minä perhonen series」として実を結びました。

最も影響力を持った20世紀の建築家の一人、アルヴァ・アアルトが、曲げ木の技術L-レッグを応用し誕生したスツール60は、80年以上の時を経た今もなお、当時と変わらぬ手法を使い、フィンランドのアルテックの工場で作られています。アルヴァ・アアルトは、特別な誰かのためのデザインではなく、機能性と実用性を兼ね備えた優れたデザインを大衆に広く普及させたいというモダニズムの思想を持ち続け、同時にアルヴァ・アアルトは、家具デザインの多様性と自由さを大切に考えていました。フィンランドの木材を用いた高い品質と、アルヴァ・アアルトの技術と哲学を受け継ぐスツール60は、国や文化を越え世界中で親しまれています。

Artekは1935年フィンランドにて、北欧を代表する建築家アルヴァ・アアルトが妻アイノ・アアルト、
マイレ・グリクセン、ニルス・グスタフ・ハールとで設立。
アルヴァ・アアルトが設計した建物に合う家具を制作したのがきっかけで、
「art」と「technology」の融合を目指すという意味を込め会社名を「Artek」とし、
シンプルで力強く美しい家具を制作する北欧モダンを代表する会社です。
アルヴァ・アアルトデザインの60スツールや66チェアは彼の代表作で、今でも、世界中で不変の人気を誇っています。

1995年にデザイナー皆川 明により設立されたブランド。自然の情景や社会への眼差しからデザインを進め、日本各地の生地産地との連携により生み出されるテキスタイルを特徴とする。衣服に始まり、インテリアへとゆるやかにデザインの幅を広げながら、時の経過と共に愛着の増すもの、日々に寄り添うものづくりを目指す。金沢21世紀美術館や東京スカイツリーなどのユニフォームデザインも手がける。

Artekは1935年フィンランドにて、北欧を代表する建築「Stool 60 minä perhonen series」は、長い年月使い込む過程で表面が擦り切れ 、
裏側の色が新たな表情として表れることで、経年変化を楽しむことができるテキスタイル「dop」を用い、
テーマやカラーを変えて継続していきます。
初回となる「Stool 60 minä perhonen series 1」は、ミナ ペルホネンのデザイナー、皆川 明氏が「偶然の調和」をコンセプトとして、
色鮮やかで美しい10種類の生地と脚の色の組み合わせを選びました。

完璧な色の計算は逆に他の色との調和を拒んでしまいます。
スツールの脚の色と座面は互いに良い距離で繋がり周りの空間にある色とも緩やかに繋がる余白を持つというのが今回の色彩計画です。
その事で空間は野原の草花のように自然な繋がりを持つでしょう。(皆川 明氏)




アルテックとミナ ペルホネンとの親交は、2008年のアルテックの展覧会にまで遡ります。ミナ ペルホネンのデザイナー、皆川 明氏は、アルテックの展覧会のために、ユニークピースとしてアルヴァ・アアルトのスツール60をデザインし、さらに同年の横浜トリエンナーレでも、ミナ ペルホネンのアーカイブの生地が張られたスツールが展示されました。また2016年には、イルマリ・タピオヴァーラの「ドムス チェア」の70周年を記念したポスターを皆川 明氏が手掛け、ヘルシンキとベルリンのアルテックストアでは、ミナ ペルホネンのポップアップストアを行うなど、これまで途切れることなく、両ブランドの親交は続いてきました。
皆川 明氏は19才の時、初めてフィンランドを訪れ、フィンランドの暮らしの中にデザインが溶け込んでいることを感じました。日本で目にするフィンランドのデザインアイテムは、フィンランドでは誰もが持っている日常の暮らしの一部です。独立から日が浅いフィンランドでは、デザインは決して限られた人のためのラグジュアリーではなく、日常の暮らしの一部として捉えられてきました。アルヴァ・アアルトの家具デザインもまた、機能性と実用性、シンプルな美しさを兼ね備え、全ての人の生活をより良くするものとして生み出されました。アルテックとミナ ペルホネンは、今回の新たなシリーズにより、「本当の豊かさ」が日本にも息づき、私たちの日々の暮らしがさらに美しく豊かに彩られることを願っています。




アルテック/artek Stool60/スツール60 バーチ 3本足 フィンランド独立100周年記念カラーモデル



1933年に発表されたスツール60は、永遠の定番ともいえるフォルムで、
80年経った今でも世界中で不変の人気を誇っています。



サイズ Wφ38(座面:35) H44cm
素材 バーチ・ナチュラルラッカー仕上
ご注意 お客様組立品(組立にはプラスドライバーが必要です)
取り寄せ・予約注文をご希望の方 商品名もしくは選択枝にて、予約注文・入荷日指定のある場合、
他の商品と同時注文された場合も、すべて取り寄せ・予約商品と一緒にお届けいたします。
イメージ写真について イメージ写真には、該当商品以外の撮影小物なども写っておりますが、それらの小物は商品には含まれておりません。
お間違いのないよう、ご注意くださいませ。

  • <!--{$arrSTATUS[$status]}-->
  • <!--{$arrSTATUS[$status]}-->
  • <!--{$arrSTATUS[$status]}-->

会員様割引対象商品は会員登録ログイン後、割引価格となります。
カゴに入れた後でも会員登録出来ます。

商品コード: artek-minaperhonen-stool60-choucho-blue-1~artek-minaperhonen-stool60-tambourine-yellow-3

●●【Artek/アルテック】Stool 60 mina perhonen series/スツール60 ミナ ペルホネン 3本足 アルヴァ アアルト Alvar Aalto/皆川 明/キャリーアウェイ/椅子/チェア/北欧/フィンランド/ギフト/プレゼント/ミナペルホネン

販売価格(税込): 39,960
シンワポイント: 0 Pt 還元
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。
送料説明

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

総レビュー数0件

このカテゴリのオススメ商品

SSL グローバルサインのサイトシール 当サイトでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、グローバルサインのSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。

サイトシールのクリックにより、サーバ証明書の検証結果をご確認ください。